7月 引っ越し

1月・7月等の寒い暑いシーズンに引っ越しをしました

 

1月・7月と気温が極端な時期の引っ越しを複数回経験しています。

 

特に7月の引っ越しは暑い中やるので精神的にも辛いです。

 

冬は着込めばなんとかなりますが、夏はやりようがないので避けた方がいい気もしますが、この時期は業者によっては安くなるので安さ狙いの人には良いかもしれませんね。

 

引っ越しを数回して色々な土地に住みましたが、駅から遠い町や交通手段がなかなかないところは不便だと思います。

 

どこに住んでいるのか聞かれたときに、よく知られている地名や駅名のところは良いが、あまり知らないところや都心から車で1時間以上離れているところは住みづらいです。

 

近所付き合いも大切だが、地域の集まりやゴミの出し方など事細かに決められているところは避けたい。

 

家族を持った時に、夜になるとネオンが明るかったり、音がうるさいところ、風俗街などがあるところは嫌ですね。

 

住むとしたら、阪急神戸線夙川駅(兵庫県西宮市)ですね。

 

阪急電鉄、JR線が近くにあり、交通の便も良い。

 

住宅街は特に高いマンションもなく、とても静かな場所で住みやすそうだと思った。

 

街並みもきれいで治安もよさそう。

 

最近ではおしゃれなカフェやパン屋さん、雑貨屋さんなどが出来てきており、「どこに住んでいるの?」と友達に聞かれたときに「夙川」と答えるととても印象が良いと思った。

 

春になると近くに桜の名所もあり、お花見も気軽に楽しめ、甲陽園のほうに行くと山もあり、休みの日にはアウトドアも楽しめそう。

 

京都府京都市も気になります。

 

何度も旅行で訪れていますが、行けば行くほど行きたいところが増える場所です。

 

お寺や神社を訪れるのが好きで、あらかじめ訪れるお寺や神社について色々調べてから行くと、小さな神社でも見たい・触れたいところがたくさん見つかり、飽きることがありません。

 

私が北海道の歴史の浅い土地に生まれ育ったということもあり、歴史のある建物を見るのが楽しく興味深く、時間を忘れます。

 

住んでみたらもっと身近に歴史を感じられて楽しいだろうと思われてなりません。

 

憧れの土地です。

関連ページ

引っ越し後の悩み(ニキビ・便秘)
7月の引っ越しの料金、体験談、注意点など。暑い夏の引っ越しをスムーズに終えるために必見です。